スマホ版

【使用レポート|モイリー バスケット編】私のかごの使い方

こんにちは。店長のハトです。
カンボジアうまれのモイリーのバスケットは
丁寧で丈夫なつくりでずっと愛用しています。
菜類の収納は、モイリーのバスケットへ
こちらのバスケットはSサイズです)
ゴボウなど、長さのあるものも、
買って来たらすぐにここに立てて置けるから
深さのあるバスケットは重宝しています。
そしてMサイズとLサイズは
洗濯カゴ用に使ってます。
洗濯カゴは色分けなどの洗い分けに
2つあるとすごく便利なんですよね。
使い終わったら、重ねておけるので省スペース。
洗濯かごを2つ使いしたい方には
サイズ違いで揃えるのがおすすめです。
そしてやっぱり、
どんなに重い洗濯物を入れても
持ち手が取れる心配がないから安心です。

 

天然素材のモイリーのかごをずっと大切に使って、

味わい深いかごに育てるのが楽しみです。

 

 

あ、ちなみによくお客様からお問い合わせをいただくんですが、

ランドリーバスケットの写真のバッグに写っている

木製のオープンラックはIKEAのものです。

at 13:14, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

気になる商品使ってみました!【洗濯編】THE STAIN REMOVER

 

【洗濯編】THE / STAIN REMOVER

 

 

こんにちは。

 

 

今回からはじまりました、

hushykkeスタッフによる

「気になる商品使ってみました!」シリーズ。

 

hushykkeのラインナップの中で、

個人的に興味をもち

気になっている商品を

実際に使ってみた感想をご紹介する

新しいコーナーです♪

 

 

 

初回は、

以前からずっと気になっていた

THE  STAIN REMOVER(ザ ステインリムーバー)

部分洗い用の衣料用漂白剤です。

 

わたしの漂白の目的は、

白シャツの汚れを落とすこと。

 

家族が毎日3着の制服を

ローテーションで着替えるので、

繰り返し着ると擦れてきて

お洗濯すると生地は、やっぱり少しずつ綻んできます。

 

皮脂汚れがしやすい襟は特に、

何度も繰り返し漂白すると

かなり生地にダメージを与えてしまうことに…。

だからきつい漂白剤は

あまり使いたくなかったんです。

 

制服はしょっちゅう買い替えることもできないので、

できるだけダメージを与えない洗濯をして、

いつも清潔できれいな状態のものを着てほしい!

 

そんな風に思っていたとき、

このTHE STAIN REMOVERは、

わたしのリクエストにぴったりだったのです。

 

 

 

THE  STAIN REMOVERの特長

 

 

THE  STAIN REMOVER

一般の漂白剤と大きく違うところは何か?

それは・・・

 

・環境に配慮した100%植物由来成分の酸素系衣料用漂白剤

・綿、麻、合成繊維はもちろん、

   シルクやウール、白物・柄物問わず使えて、生地を傷めにくい

・ずっと使いたくなる美しいデザイン

 

100%植物由来、デリケート衣料にも使えて生地を傷めにくい、

パッケージデザインがいいって

他にはなかなかないと思います。

 

ちなみに、実はあまり知られていませんが、

THEの洗濯洗剤の製造元はがんこ本舗ですが、

同じシリーズの漂白剤はがんこ本舗にはなく、

THEだけが販売している商品なんです。

 

 

 

実際に使ってみました!

 

 

早速汚れ落ちを試してみましょう!

 

今回は、家族が使っている制服は使用中だったため、

私のお気に入りの服(コットン100%)で試してみました。

 

オフホワイトカラーで、真っ白の服ではないので、

漂白剤での色落ちが心配なところですが、

果たして──?

 

 

<before>

こちらが襟元の皮脂汚れ。

ファンデーションも少し付いているかも・・・

オフホワイトの服だからよく目立ちます。
 

 

 

気になる範囲に、洗剤がいきわたる程度にプッシュ。

汚れのまわりを持って、

くしゅくしゅとして洗剤を馴染ませてから

10分置き、THE 洗濯洗剤で洗濯しました。

 

 

スプレー式なので

ピンポイントで汚れをねらえるのが

とにかく手軽で使いやすい!

いつもはキャップ式で、

液が横に流れてしまって

無駄に洗剤を使ってしまったり

手もよごれてしまうしで、大変でした。

気になっていた漂白剤独特のツンとしたにおいも

ありませんでした。

 

 

<after>

 

 

洗濯・乾燥後です。

ご覧の通り、生地の色落ちの心配もなく、
どこが汚れていたかわからないほど

すごくきれいに落ちました!

 

 

before

after

 

乾いたあとのシャツの生地は、

ごわごわすることもなく

ふだんと違いを感じない柔らかさ!

これなら、繰り返しの漂白でも安心です。

 

 

 

使ってみて、わかったこと

 

 

以前は、汚れを落とす力だけに注目していた漂白剤ですが、

THE STAIN REMOVERを実際に使ってみて

気づいたことがあります。

 

 

それは、

ただ汚れが落ちれば良いというだけではなく

代わりのないもの、お気に入りの洋服を

ずっと長く使うということが大事ということ。

 

価格は少しお高いかもしれませんが、

THE  STAIN REMOVERを使うことで

服を傷めることなく、

長くきれいな状態を保つことができるので

結果的には経済的なのかもしれない、と思いました。

 

 

一般の漂白洗剤とは別にもうひとつ、

デリケート衣料専用の漂白洗剤として

ご家庭に常備しておいてもいいですね。

きっと役に立つ、おすすめのアイテムです。

 

 

 

THE  STAIN REMOVER

容量250ml ¥2,484(税込)

 

at 10:58, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

もう手放せない! シュニールコットンブランケット活用法

 

スウェーデンの老舗ブランド、
KLIPPAN(クリッパン)がつくるブランケットは
インテリアを美しく彩るデザインはもちろん、
品質・機能性・安全性でも高い評価を得ています。

 

今回は、春から秋にかけて

あってよかった!と思える、おすすめの
KLIPPAN『シュニールコットンブランケット』について、

実際に使って感じた快適ポイントと活用法をご紹介します。

 

 

シュニールコットンブランケットって?

 

シュニールコットンブランケットとは、
1本の細い糸のまわりに、モールのようにもこもこと
短い毛がまきついたシュニールコットン糸を使ったブランケットです。


その工程の複雑さと上質な肌触りを持つ高級糸にクリッパンが着目。
オーガニックコットン100%使用した、

最高に気持ちいいブランケットに仕上げました。

 

環境への負荷のない、安心安全のオーガニックコットン100%。

GOTS(Global Organic Textile Srtandard)認証。

 

適度な厚みがあるコットンブランケットなので、

 

「ウールブランケットでは暑苦しい」
「タオルケットだと肌寒い」

 

という、これからの季節の変わり目にちょうどいい
おすすめのブランケットです。

 

一度使ってみたら、その気持ちよさに
「どうして今までなかったんだろう!」
と感じていただけることと思います。

 

 

<快適ポイントその1>肌触りの良さ

 

肌にあたる部分が丸くなっているので、赤ちゃんにも安心の肌触り(WIND & FLOWER/ミニ)

 

肌にあたる部分がモールのようにもこもこと丸まっているので、

赤ちゃんの肌にもやさしい肌触り。


生地に厚みがあるのにとてもやわらかで、扱いやすいのもポイントです。

 

子供たちも、「ふんわりやわらかくて、気持ちがいい!」と

肌にあたるときの感触、包まれる感じが好きなのだそうです。

 

 

<快適ポイントその2>防寒&湿度コントロール

 

春先や夏から秋になる季節の変わり目は、

昼間はあたたかくても、朝晩は冷えることがあります。

 

そんな時、冬用のウールブランケットでもなく、夏用の薄いタオルケットでもない、
このシュニールコットンブランケットがちょうどいいんです。

 

夜の急激な気温の変化で風邪をひく心配が減りました。(TWO CATS/シングル)

 

密に織られた生地なのでスースーせず、外気から身体を守ってくれて、
しかもコットンが呼吸をするように湿度をコントロールしてくれます。


アクリルのように蒸れて寝苦しいということもないので、とても快適です。

 

季節の変わり目は上から掛けて、
真夏には吸汗のために下に敷いていただくなど、
お好みで使い分けてください。

 

 

夏のお出かけにも、シュニールコットンブランケットが大活躍!

 

家の中だけでなく、お出かけにも。

例えば、夏に車やベビーカーで外出したら、
外は暑いのに、屋内は冷房が効いていて寒いですよね。


体温調節が難しい小さなお子様だと
風邪をひいてしまいそうなことも。

 

そんな時は、外出時にミニサイズの
シュニールコットンブランケットを
ベビーカーや車でのおでかけに持って行き、
寒い時は上から掛けて暖めてあげてください。

 

暑い時は背中に敷いておくと吸汗してくれるので
シートを汚さずに済みます。

 

 

<快適ポイントその3>抜群の吸汗性

 

夏は、汗をよくかきます。特に子どもの寝汗はすごい量。
でも、吸汗性のあるシュニールコットンを下に敷いておけば安心です。
厚みがあるので、ちょっとしたお昼寝の時にも
ソファーや敷き布団を保護してくれますよ。

 

お昼寝タイムも、シュニールの心地いい肌触りで熟睡。

寝汗も取ってくれるので、ソファーには欠かせません (CORAL/ハーフ)

 

ちなみに、リビングで膝掛けとして使っている時に
コップの水を数滴こぼしちゃったんですが、
どこにこぼしたのかわからなくなるくらい一瞬で吸収。

吸水性の高さに本当にびっくりしました。

 

 

お手入れについて

 

シュニールコットンはとても丈夫に作られているので、

汚れたら気軽に洗濯機で洗えます。

 

下の写真は、洗った直後のシュニールコットンブランケット(右)。
こうして同じように洗ったタオルと比べてみると、毛足が短く丸く、しっかりしているので
タオルのように繊維が寝たりせず変わらない風合いです。

 

シュニールコットンブランケットは、

タオルのようにループがないので引っかかりの心配もなし。

 

もちろん、乾かした後もやわらかい肌触りです。

3年使った今も、毛玉もなく、へたらず、とても丈夫!
本当に価値ある一枚です。

 

 

重さについて

 

シュニールコットンブランケットは生地に厚みがある分、

重さが気になるのではないでしょうか。

 

確かに、タオルケットやアクリル毛布などと比較すると

少しは重さがありますが、私は使っていて全く気になりません。

 

ちなみに、6歳の子どもがハーフサイズを使っても「重い」と言った事はなく、

朝起きると、ソファーからテーブルの椅子へ持っていき肩から掛けたり、

テレビを見るときは、自分で膝に掛けたりと、

好きな場所に自由に持ち運んで気持ち良さそうに使っています。

 

使用イメージ。こちらはミニサイズです (WOOD BIRDS/ミニ)

 

 

冬も活用しています

 

冬は、シュニールコットンブランケットをソファーの座面に敷いて、

ソファーの保護や汚れ防止に使っても◎。

また、足元がとても冷えるときには、
こっそりブランケットの下に電気毛布を仕込めば
見た目にはわからない、暖かいくつろぎスペースのできあがりです。
コタツを出したくない方におすすめですよ。

 

下に電気毛布を隠しています。

自然とみんなが集まり、コタツ不要に(笑)(CORAL/ハーフ)

 

 

出産祝いなどのギフトにも◎

 

シュニールコットンブランケットは、ミニサイズ、ハーフサイズ、シングルサイズと

サイズもいろいろ。用途に応じて使い分けてください。

 

ミニサイズは、出産お祝いによく選ばれています。

クリッパン専用ボックス付きなので

見た目もとてもかわいくて、おすすめですよ。

 

ベビー&キッズ用ギフトボックス(150円・税抜)。

こちらに白のリボンをつけてラッピングします。

 

 

2017SS限定デザインの

スペシャルコレクションも要注目!

 

2017年春夏コレクションとして、

クリッパンとコラボレーションした特別デザインが新登場!

ミナ・ペルホネンの [choucho][WIND & FLOWER][TWO CATS][CORAL]

リサ・ラーソンの[WOOD BIRDS]など

どれも今だけのデザインが勢ぞろいしています。

 

 

 

KLIPPAN シュニールコットンブランケットはこちら

at 11:27, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

シュニールコットンで脱コタツ宣言

 

こんにちは。店長のハトです。

我が家では、冬もKLIPPANのシュニールコットンブランケットを使っています。

ぐんと冷えて寒い日も、

うちのソファーは暖かですごく気持ちいいんです。


実は、ソファーの座面に敷いた
シュニールコットンブランケットの下に、
こっそり電気毛布を仕込んであります。

 

ハーフサイズのブランケットは、
電気毛布をきれいに隠してくれる
ちょうどいいサイズ。


ブランケットの適度な厚みのおかげで
熱がやわらかく伝わるし、見た目も◎です。

 

膝の上から保温性の高いクリッパンの
ウールブランケットを掛ければさらに暖か。


体の冷えが取れて
リラックスした時間を過ごせます。

 

 

実はこれ、ついカオスと化してしまう
コタツを出したくなくて考え出した方法。


コタツをリクエストしていた子供達も
むしろこちらのソファーの方が
リラックスできてお気に入りだそうです。

 

今年の冬、我が家はこれで
コタツいらずになりました。

 

こちらのコットンブランケットのデザインは
ミナペルホネンの[CORAL]。

洗濯機で洗ったりして

もう3年使っていますが、

毛玉もへたりもありません。


[CORAL]は、毎年人気で

春夏のスペシャルコレクションとして
今年も登場します。

 

ハシュケ本店サイトにて
2月24日より予約販売も開始しますので、
ぜひチェックしてみてくださいね。


その他ラインナップはこちらのブログにて。

 

【KLIPPAN 2017 Spring/Summer Special Collection】
2月24日(金)予約開始
3月31日(金)発売開始

 

 

 

通年販売のシュニールコットンブランケットも人気です。

ミニサイズ、ハーフ、シングルまであり

スペシャルコレクションよりも少し

お買い求めやすくなっています。

こちらもぜひどうぞ。

 

 

 

 

 

#KLIPPAN

at 16:50, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

優秀!毎日使えるスポンジワイプ活用法

多くの北欧の家庭で、
一般的にフキンとして使われている
スポンジワイプの使い方をご紹介します。

乾いていると固いスポンジワイプ。
さて、これはどう使うのでしょうか。



まずは一度濡らしてキュッと絞ってから
使ってみてください。
水に濡らすとすぐに驚くほどやわらかくなり、
使いやすくなります。
これを、キュッと絞って下さい。
一度濡らすと使いやすく、
絞れば十分な吸収力を発揮します。



サイズもいろいろ。
小さいサイズは台拭きに、
大きいサイズ(Lサイズ)は、
洗った後の食器に敷いたり、
大きな面をしっかりと掃除したいときに
お使いください。


特長は、とにかくすごい吸収力!
水はねの多いキッチンまわりや、
洗った後の食器の水、
飲み物をこぼしたときも、
素早くしっかり吸収してくれます。



裏面が少しぼこぼこしていて、
埃や汚れなどをしっかりキャッチ。
拭き取りやすくなっているのもポイントです。



──   使い方について   ────

使い方は自由自在。
台ふきん食器の水切り
窓ガラスインテリアの拭き掃除など
おうち全般のお手入れは得意中の得意。
ぞうきんのように毛羽立たず、
拭き後もすっきりです。




インドアグリーンのお手入れにも
葉水を与えるように水分をたっぷり含ませて
拭く事ができます。



お掃除以外にも、
食事やお弁当用のおしぼりとして使ったり、
額縁に入れて飾っても素敵です。



また、プチギフトとしても最適。
お引越しのご挨拶や、
ちょっとしたお礼のプレゼントに、
かわいくて、毎日使えるスポンジワイプは
とても喜ばれています。





── お手入れについて ──

とても丈夫にできているので、
煮沸消毒をしたり乾燥機も使えていつでも衛生的に使えます。
(酸素系漂白剤も使えますが、色落ちしないかどうか
目立たない部分で試してから使用してください)

使用後は、くるくると丸めたり、二つ折りにしておくなど
収納しやすい形にして乾燥させると使いやすいと思います。



柄が可愛いので、
見えるところに干せるのもポイント。

 
使っていて、古くなっていったら、
床用のぞうきんにしたり、
小さくカットして観葉植物の受け皿に置いて
余分な水分を吸収させたりと、
最後まで有効に使えます。


ちなみに、セルロースという
自然に還る素材でできているので
安心して捨てることができるんですよ。


スポンジワイプを使う事で毎日のお掃除が
楽しくなりそうですね。

スポンジワイプ一覧

at 05:55, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

フィンランドのハンドルノートがキッチンで大活躍!

こんにちは。スタッフ安藤です。

今回は、フィンランドのステーショナリー
[PRIVATE CASE(プライベートケース)]の
ハンドル付ノートをご紹介しますね。
丸みのあるシルエットで
5色展開のカラーがとってもかわいいんです。







私はこれをキッチンで愛用しています。

中身は、よくあるレシピブックなのですが、
おすすめしたいのは、
ハンドルノートの、ハンドルを活かす方法!


image2.jpg

キッチンにフックを用意しておいて
そこに、ハンドル部分を引っかけてお料理をするんです。

べろ〜んと閉じてしまわないように
クリップで固定することもお忘れなく。。



image4.jpg

料理本や、レシピノートて
お料理中の置き場所に困ることないですか?

広いキッチンではないので、
お料理中に、見やすく広げられて、
濡れたり、汚れたりしない場所て意外と少ないんです。。


image3.jpg 

とってもシンプルな方法だけど、
なかなか便利で気に入っています。

しかも、お気に入りのノートの
かわいい特徴を活かせたことも
なんだか嬉しい!

気をつけていることは、ノートに記入するときに
どのページも、リングの方向が下になるように記入すること。


image.jpg

前回ご紹介した、スクラップノートと同じように、
レシピノートも、ながく大切に育てていきたいなと思っています。

皆さんの活用方法も
オススメのものがあったら是非教えてくださいね!

私が使用したハンドルノートA5サイズはコチラ


▼PRIVATE CASE ハンドルノートは
A4サイズもあります。




▼PRAVATE CASE ステーショナリー一覧はコチラ。




 関連記事: 「お気に入りノートでスクラップブッキング」


にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村

at 10:42, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

気持ちいい♪ シュニールコットンブランケットの魅力

スウェーデンの老舗ブランド、
KLIPPAN(クリッパン)がつくるブランケットは
インテリアを美しく彩るデザインはもちろん、
品質・機能性・安全性でも高い評価を得ています。

今回は、春から秋にかけてぴったりの
KLIPPANシュニールコットンブランケットについて
店長が実際に使って感じた快適ポイントと
おすすめの使い方をご紹介します。


シュニールコットンブランケットって?

初めてKLIPPANの
「シュニールコットンブランケット」を知った時は
あまり馴染みがなく、写真で見るその厚みや生地感に、

どんな時に使うの?
肌触りは?
重さは?
使い心地は?
お手入れ方法は?


と、正直いろいろ気になっていました。

ところが、実際にシュニールコットンブランケットを使ってみたら、
「どうして今までなかったんだろう!」と感動するくらい
新感覚のブランケットだったんです。


<快適ポイントその1>肌触りの良さ



KLIPPANのシュニールコットンブランケットは
品質にこだわった安心のオーガニックコットン100%。
肌にあたる部分がモールのようにもこもこと丸まっているので、
赤ちゃんの肌にもやさしい肌触りなんです。
生地に厚みがあるのにとてもやわらかで、扱いやすいのもポイントです。

我が家では、リビングにハーフサイズの
シュニールコットンブランケットを使用しています。
朝起きたときや、ソファーでくつろぐとき、
子どもたちも自然と手に取って使っています。

いつも気に入って使っているので
改めてその理由を聞いてみると、

「ふんわりやわらかくて、気持ちがいいから!」

とのこと。
肌にあたるときの感触、包まれる感じが好きなのだそうです。


<快適ポイントその2>防寒&湿度コントロール

春先や夏から秋になる季節の変わり目は、
昼間はあたたかくても、朝晩は冷えることがあります。
そんな時、タオルケットのように薄すぎず、布団のように暑すぎない
このシュニールコットンブランケットがちょうどいいんです。
密に織られた生地なのでスースーせず外気から身体を守ってくれて、
しかもコットンが呼吸をするように湿度をコントロールしてくれるので
アクリルのように蒸れて寝苦しいということはなく、とても快適です。



家の中だけでなく、お出かけのときも一緒。

例えば、夏に車やベビーカーで外出したら、
外は暑いのに、屋内は冷房が効いて寒かったりして
体温調節が難しい小さなお子様は
風邪をひいてしまいそうなことも。

そんな時は、外出時にミニサイズの
シュニールコットンブランケットを
ベビーカーや車と一緒に持って行き、
寒い時は上から掛けて暖めてあげてください。

暑い時は背中に敷いておくと吸汗してくれるので
シートを汚さずに済みます。




<快適ポイントその3>抜群の吸汗性

夏は、汗をよくかきます。特に子どもの寝汗はすごい量。
でも、吸汗性のあるシュニールコットンを下に敷いておけば安心です。
厚みがあるので、ちょっとしたお昼寝の時にも
ソファーや敷き布団を保護してくれますよ。



ちなみに、リビングで膝掛けとして使っている時に
コップの水を数滴こぼしちゃったんですが、
どこにこぼしたのかわからなくなるくらい一瞬で吸収。
吸水性の高さに本当にびっくりしました。


*  *  *  *  *  *

さて、ここからはシュニールコットンブランケットの
気になるポイントについてご説明します。


お手入れについて

シュニールコットンはとても丈夫に作られているので、
汚れたら気軽に洗濯機で洗えます。

下の写真は、洗った直後のシュニールコットンブランケット(右)。
こうして同じように洗ったタオルと比べてみると、
毛足が短く丸く、しっかりしているので
タオルのように繊維が寝たりせず変わらない風合いです。
もちろん、乾かした後もやわらかい肌触りなんです。




重さについて

シュニールコットンブランケットは生地に厚みがある分、
重さが気になるのではないでしょうか。

確かに、タオルケットやアクリル毛布などと比較すると
少しは重さがありますが、私は使っていて全く気になりません。
ちなみに、6歳の子どもが使っても「重い」と言った事はなく、
好きな場所に自由に持ち運んで気持ち良さそうに使っています。






KLIPPANのシュニールコットンブランケットは
毎年、限定コラボデザインや新デザインが発表されているので
きっとお気に入りの一枚が見つかるはず。
とても丈夫で長く使える価値のあるブランケットです。

ぜひ一度使ってみて、
その気持ちよさを感じてみてくださいね。

★KLIPPAN コットンブランケット特集


* * * * * *



 < 前の記事
「KLIPPAN×ミナ&リサの限定春夏ブランケット!いよいよ先行予約受付開始間近!」

at 16:58, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

お気に入りノートでスクラップブッキング

こんにちは。

久しぶりにブログを書かせてもらいます。
スタッフの安藤です。

今日は私が普段愛用している

PRIVATE CASEのノートついて。

プライベートケースのノートは形やサイズ、
特に色のバリエーションが豊富なのが特徴です。

私はリサイクルレザーノートのホワイトと、
ハンドル付ノートのブラックを愛用中。


PRIVATE CASE/プライベートケース・リサイクルレザーノート

サイズはどちらもA5サイズです。
普段はついつい色物に手を伸ばしがちなのに・・
なぜかモノトーンを2色チョイスしました。
もちろん!!とても気に入っています。

今日はその活用方法について
すこしご紹介させてもらいますね。


プライベートケース 私の活用法

まずは、リサイクルレザーノート。
私は、スクラップノートとして使っています。


PRIVATE CASE/プライベートケース・リサイクルレザーノート

いままで保管が上手くできなくて
泣く泣く処分していた、小さな紙ものを
少しずつ集めて、
大切に保管していきたいなと思ったことがきっかけです。

どうせなら、すこし上質な物を選んで
長く、大切に持ちたいという気持ちで、
このプライベートケースのノートを選びました。

スクラップしているのは「捨てられないお気に入り」のもの。

ノートに貼れるものなら何でも貼りつけているのですが、
私の場合は、いただいたDMやチケット類が多いです。

お土産でもらったお菓子のつつみ紙や、
友人からのメモに描かれていたイラストなんかも貼り付けます。


PRIVATE CASE/プライベートケース・リサイクルレザーノート


プライベートケースのいいところ

プライベートケースのリサイクルレザーノートは、
リング式なので、たくさん貼り付けて
ボリュームが出てしまっても安心!

リサイクルレザーを表紙に使っているので、
とてもしっかりとしている点も、
長く使えるアイテムのポイントですね。

ちなみにこのノート
鉛筆ホルダーと鉛筆がついているのですが、
その鉛筆の描き心地がとても良いんです!

硬い芯なのに、ノリがとても良い。
私は、この点も密かに気に入っています。


PRIVATE CASE/プライベートケース・リサイクルレザーノート

なんでもそうだと思うのですが、
使ってみて、改めて実感する良さがありますね。

PRIVATE CASEのノートはまさにそうでした。
手に取るたびに、レザーの重みが手になじんで
持っていることが嬉しくなる、ちょっと特別なノートです。


 *  *  *  *  *  *  *

次回はキッチンで愛用中の、ハンドル付ノートを
ご紹介させてもらう予定です。

興味を持っていただいた方は、
また是非、ハシュケのブログを覗いてみてくださいね。


PRIVATE CASE│プライベートケース
リサイクルレザー ノート[ A5サイズ(全8色)]はこちら

PRIVATE CASE/リサイクルレザーノートA5saizu

その他のPRIVATE CASE│プライベートケースはこちら
PRIVATE CASE│プライベートケース すべてのアイテムはこちら


  にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村


  関連記事:「フィンランドのハンドルノートがキッチンで大活躍!」

at 13:19, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -

スポンジワイプ、初体験(^O^)


はじめまして。
新しく、hushykkeの一員となりました寺谷です。
これから店長と一緒にいろんなことを
紹介していこうと思っておりますので
どうぞよろしくお願いします。


この間、ハシュケで発売されたばかりの
北欧の愛されフキン、スポンジワイプ
生まれて初めて使ってみました!

水に濡らすとフキンになるそうなんですが…



写真を見てもわかるように
濡らす前は、薄くて硬くて、
スポンジをぎゅっと圧縮したような
厚紙みたいな印象。
丸めるのも力を入れないと出来ないくらい。

・・・本当にこれが柔らかくなるの?

どんな風に変わるのか、
わくわくしながら水道へ…

水をかけると、びっくり!
水を吸い込んだところから、
一瞬でふにゃっと!!!



まるで素材が急に変わったような柔らかさです。
すごい!

それから、キッチンまわりのおそうじを
してみました。

可愛いムーミン柄は汚したくない…!
と思い、裏面で拭いて正解。

キッチンまわりの頑固な汚れも
ガンガン拭きましたが
裏面が少しぼこぼこしていて、
埃や汚れなどをしっかりキャッチして
きれいに拭きとってくれました。



使った後は、すぐ洗えばワイプについた汚れも
結構かんたんに落とせました。

柄が可愛いので、
見えるところに干せるのも嬉しいですね!


小さいサイズは台拭きに、
大きいサイズ(Lサイズ)は、
洗った後の食器に敷いたり、
窓拭きなどしっかりと掃除したいときに
ぴったりだなーと思いました。


▼北欧で使われているフキンの定番
[北欧毎日フキン]スポンジワイプ

 
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ
にほんブログ村
続きを読む >>

at 13:25, hato, 使ってみました

comments(0), trackbacks(0), - -